お知らせ


INFORMATION

営業時間内であっても所要により工場不在の場合があります。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご来店の際は、あらかじめ電話等でのご予約をお勧めいたします。

★臨時休業のご案内★
●月●日~●月●日は休業となります。ご了承下さい。

ホームページをリニューアルしました!(2013.07.01)

(RINSEI LAB Official Web Site)   http://rinsei-lab.com/

2015年2月26日木曜日

また割れている・・・

先日、お客様から某有名国産メーカーのフレーム再塗装を依頼された。

塗装する為にヘッドパーツ(DURA-ACE HP-7410)を外してみると
「アルミ製の下玉押しがまた割れている・・・」

NJS認定部品にもあるHP-7410。
上記の理由で競輪選手の中にもこの部品を嫌い使わない方もいますが、
当社ではベアリングのシール性・耐久性があるので結構勧めています!

このフォークの下玉押しの圧入部の外形は27.10でした。
「これでは割れてしまいます・・・」

大手メーカーなどでは27.02~27.07位を規定値に定めている事が多いですが
「このパーツではこれでも甘い甘い・・・」

当社でこのパーツを取り付ける際には27.01~27.03まで寸法を追い込みます!

お陰で当社のフレームで割れが起きた事は現在までありません。



2015年2月10日火曜日

フラックス

工場に来店される方々、
あたりを見廻して多くの方が質問するのが
「この白い液体何ですか?」

結構、「接着剤ですか?」なんて言う方も多いです!

カーボンフレームじゃ無いんだからロウ付けって判ってるでしょうが、
一枚目の写真を見ると接着剤に見えちゃうんでしょうね~

フラックスは母材の酸化皮膜除去等を行う為に
ロウ付けには欠かせない物なんですが
彼が工場内を結構、汚してくれる厄介者でもあります!


確かに接着剤にも見える。(木工用か?)

 本付け前です。タップリ!

ロウ付け完了後!ガラスの膜状態。

2015年2月6日金曜日

三角関数

選手の方々からよくある質問!
フレームのシートアングル変更でどの位、サドルが前後するかという質問です。

「シートアングルを76度から75.5度に変えたらサドルは何センチ下がりますか?」みたいに・・・

そんな時に使いやすいので下記のサイトを使ってます。

斜辺CにBB中心からサドル上面までの距離を、
角度θに90-シート角度を入力すれば
BBからサドルの上面が何ミリ後退してるかが判ります!(高さbが答えです。)

例えばBB中心からサドル上端までが750ミリなら
76度(入力数値は90-76で14)で181.44・・・
75.5度(入力数値は90-75.5で14.5)で187.78・・・

187.78-181.44=6.34ミリの差が出る事になります。

実際はシートアングルが変わればポジションも変わり、サドルの高さの微調整も
必要でしょうから目安ですけどね~



(KEISANサイト)  http://keisan.casio.jp/exec/system/1177469593